能登島の藻塩

能登島の長崎地区で作られている「能登島の藻塩」。
「藻塩」とは、名前の通り「海藻」入りの塩。
海水を煮詰める時に、海藻(ホンダワラ)を一緒に入れ、海藻のエキスを詰め込んでいます。

伐採した里山の木々を燃料に、海辺の小屋の釜で汲み上げた海水を煮詰める方法で作られている塩です。
戦時中に南の島に行っていた集落の人が、そこで学んだ塩の作り方を、戦後集落で広めたものであり、一時衰退した時期もあったのですが、集落として再度塩づくりにチャレンジしています。

驚くのは、この塩の旨味。
塩っぱさだけではなく、確実に旨味があります!
特に藻塩には、海藻からの成分も合わさり、旨味がぎゅっと詰め込まれています。

一番のオススメは「塩にぎり」
お米と塩と水。シンプルな素材が三拍子揃えば、これに勝るものはありません!!

もちろん、天ぷらに、サラダに、刺身にも。
食材の味を引き立て、旨味をアップさせてくれます!

能登島のオススメ食材の一つである「能登島の藻塩」。
是非ご賞味ください。


商品詳細

名称:塩
原材料:海水、海藻(ホンダワラ)
内容量:70g
保存方法:高温多湿を避け、常温で保存してください

栄養成分表示(本品100g中)
熱量      0 kcal
たんぱく質   0 g
脂質      0 g
炭水化物    0 g
ナトリウム    39 g
カリウム    110 mg
マグネシウム  22 mg
カルシウム  290 mg
商品名 能登島の藻塩
販売価格
400円(税30円)
購入数