能登のアテで作ったこども椅子

石川県能美市の木工所「工人」が製作する、能登のアテ材で作ったこども椅子です。

能登アテの木はとても香りがよく、抗菌効果もある油分を多く含んだ希少な木です。
反面乾燥による歪みが大きく扱いが難しいと言われる木でもあるのですが、
工人の高い技術でしっかりと組み上げられ、カンナでとてもなめらかに仕上げた上に自然オイル塗装を施しているので、
小さいお子さんが触っても安心安全です。
また、多少手荒に扱っても壊れることのないようなしっかりとした作りです。

能登のアテで作ったこども椅子

足がフラットなつくりなので、畳の上で使っていただいても表面が傷つくことがありません。
また、肘掛けもお子様にとって使い勝手もよく、椅子を持って移動させる際にもしっかりとつかむことができます。

能登のアテで作ったこども椅子

能登のアテで作ったこども椅子

椅子を横にしておくと、高さ25cmのテーブルとして使うこともできます。
お絵かき等にもちょうどいい高さの机になります。

能登のアテで作ったこども椅子

椅子の各部の寸法です。
上下をひっくり返すことで座面の高さが変わり、子供の成長に応じてちょうどいい高さの座面で使用していただくことができます。
また洗面所等では踏み台としても使えます。

能登のアテで作ったこども椅子

コーナーは丸く加工がしてあり、全ての角も丁寧に面取り加工が施されています。

能登のアテで作ったこども椅子

背板はアテの無垢材を使用しており、節がある部分もそのまま使用しています。
節の表情は様々で唯一のものです。その木その木の特徴でもあるので、ぜひ木目を楽しんでご使用ください。節のある部分は非常に硬く丈夫です。



能登のアテ

アテとは能登半島に古くから生育する木の名前です。
石川県の県木であり、植物分類上ヒノキアスナロの変種にあたり、通称能登ヒバとも言われています。

地元能登の大工の間ではその効能が経験的に知られており、水に強く腐りにくい、
シロアリに食われにくい材として古くから建物や工芸品等に使われてきました。

近年では、アテは木の中に様々な芳香成分を含み、
その成分の効果により菌種を問わない抗菌性やシロアリを寄せ付けない殺虫性等が実証されてきています。



サイズ:幅28cm 奥行き25cm 高さ33cm
    座面高さ16.5cm、18.5cm
材 料:能登のアテ
仕上げ:自然オイル塗装
商品名 能登のアテで作ったこども椅子
販売価格
19,440円(税1,440円)
購入数